検査は健康保険の適用になりますか?

2020.07.10

不妊治療には、健康保険が適用になる検査・治療と保険適応外(自費)の検査・治療があります。人工授精や体外受精、顕微授精といった生殖補助医療による治療は保険適用ではなく、保険適応外(自費)診療となります。そのため、各々の患者さまにとって必要と考えられる検査の一部は、健康保険の適応にならないことがあります。

また、保険診療と自費診療は同時に行うことは認められていません。